kens' 点心 diary

美味しいkenのdaiary

肉まん 《老麺を使って》

f:id:kibounomichi-2000621:20170110202943j:image

《老麺ってなに?》

肉まんなどの皮を作る時の天然酵母です。

依って、イースト菌は必要ありません!

ベンチタイム無しの包んだら直ぐに蒸す事が出来る優れ物!気泡がイースト菌より細かく

仕上りがしっとり粉臭くも無いです。

小麦粉と老麺を混ぜて形成しますが、

老麺を元気にさせていればイースト菌より扱いやすいです。

でも、売ってないし中々手に入らないんです💦

私はなんと‼️譲り受ける事ができました。

 

 

 

私が譲り受けた老麺は

香港から30年前に日本にやって来た老麺です。

日本に来る前は香港で100年以上継ぎ足し継ぎ足し職人達が守り育てたものです。

日本にやって来てからは小林会長が継ぎ足し継ぎ足し30年守り育てて来ました。

 

私がまだ20代の頃は老麺で肉まん 花巻など作る

中華料理店も結構ありましたが、最近はほとんど見かけませんし作る人もいません。

 

今度は私も守り育てて行こうとおもいます!

 

 

 

本日のレッスンは老麺を使っての肉まん作り!

f:id:kibounomichi-2000621:20170110203715j:imagef:id:kibounomichi-2000621:20170110203746j:image

粉を計量してコネます!

f:id:kibounomichi-2000621:20170110204052j:image

今回は包み口を下にしたアンマンの包み方

f:id:kibounomichi-2000621:20170110204225j:image

皮の伸ばし方   包みかたで  餡が片寄ったり

下の皮が厚いと蒸し上げる時に下の皮が餡を持ち上げ表面の皮が薄くなったりします。

f:id:kibounomichi-2000621:20170110204619j:image

いい感じ👌

f:id:kibounomichi-2000621:20170110204703j:image

これはNG! 下の皮が厚く上の皮が薄くなってます。

出来上がりは色白でいい香り!

 

手作り肉まんの包み方の良し悪しは半分に

包丁で切るとわかりますね!

 

老麺の肉まんレシピはブログに載せられませんが💦

 

家庭用のイースト菌での肉まんレシピを近々アップいたします!

 

より簡単に10個作れるぐらいがいいかな〜?

と思い試作いたします。

 

ある中華料理店で私が開発して今も使われているレシピを家庭用に〜〜頑張ります^_^

 

午後は自分で計量しての胡麻だんご作りでした

かなり集中してましたので写真は撮れてませんでした〜〜💦